讃岐うどんの中でも、天ぷらに特徴のあるお店って意外と少ないです。

トッピングの天ぷらって、かき揚げ、エビ天、ちくわの天ぷら、とり天… という具合に、たいていのお店は同じようなラインナップ 🤔

でも、今回行ってきたのは、一味違う美味しさのお店

銘店 ちくせいさん

讃岐うどんの銘店 ちくせいさん。

前から、ちくせいさんには行きたかったんですよーーー 🤣

その中で、ちくせいさんは、半熟たまごの天ぷらをいち早く提供するようになったお店としても有名です。

ちくせいさんの詳細

ちくせい 半熟たまご
ちくせい 半熟たまご

美味しそうでしょう?

大量に半熟たまごを剥いて、水の中に浸けてあるんですが、これをおばちゃんが、休む暇もなく揚げ続けているんです ☺️

今はちくわを揚げてんのよーーーw

もちろん、売り切れ御免。

かなり、びっくりする量を揚げているんですけど、お客さんの回転も早いためか、全然追いつかない 🤣

伺った日も、長蛇の列でしたけど、立ち食いうどんなだけに、回転が早いんですよ。

半熟卵のことばかり言っていますけど、実際に麺も出汁も完成度の高いお店だから長蛇の列になるんですよね!

半熟卵の天ぷらって、1個100円です。

でも、ひと玉170円のうどんですから、割高感があるのか地元の人らしきお客さんは、あまり食べておらず、多くが観光客らしきお客さんが食べていたんですけどね。

うどん2玉入りでも230円。

5玉入りにしたとしても、ちくせいさんだと410円という破格のお値段。

ただ、うどんだけというのも味気ないので、やっぱり天ぷらは欲しくなります。

ちくせい_本店_天ぷら
ちくせい_本店_天ぷら

これを見たら、食べたくなるのが人情ってもんです。

個人的には、ちくわの天ぷらがお気に入り 🤣

そして頼んだのが …

うどんとちく天・たまご天

出てくると、かなり味気ない感じ。

でも、ふんだんにある無料トッピングでお化粧をしてあげると…

ちくせい_本店
トッピング完了!

ほら、かなり見栄えするでしょう?

ネギと出汁だけでなく、わかめや梅干しまでトッピング可能なんです 😄

フリートッピング:梅干し・レモン・わかめ・生姜・ネギ

うーん、地元大阪なら、わかめも梅干しも有料だわさ 💦

もちろん、湯がかれたうどん玉をお出汁をかける前に、カチャカチャ、と自分で温めるのも香川式。

お出汁を自分で注ぐのも香川式。

いりこ出汁のいい香りが、店中に広がっているんです。

では、いざ実食!!

半熟たまごーーー

ほら、トロトロで美味しそうでしょう?

もちろん、たまごだけで食べても美味しいんですが、たまごの黄身がお出汁に溶けると、さらに美味しさUPするのも魅力の一つ 😄

とはいえ、この日は他にも食べたいものがあったので、麺は1玉のみっていうのが残念 😢

食べてから、「2玉か1.5玉は必要だなぁ」って後悔しました 🤔

ちくせいさん長蛇の列の巻w

そう、店外にも続く行列を見ていると、自ずとさっさと食べて出て行け、という圧力を感じずにはいられません。

銘店を伺うことも多いですが、行列のできるお店全般にこの圧力はあるんですよねーーー 🤣

いや、それでも並ぶ価値のあるお店ですよ、ちくせいさんは。

讃岐うどんの銘店巡り。

この秋も行くことになりそうです (・∀・)b

讃岐うどん巡りをするのなら、ちくせいさんはかなりオススメです!