” しるの店 ” って業種のご飯屋さんってご存知ですか?

御食事処しるの店 おふくろ という名前のお店が香川にあります。

最初は何の店かわからず、でもうちの塩田くんがおすすめのお店だというので、行ってきました (^ム^)

ま、塩田くんのおすすめとか、気に入ったお店で当たりだったことはまずないので、正直なところ、それほど期待しなかったんですが、やっぱり、彼の顔も立てなければ… ということで、行ってきたんです。

御食事処しるの店 おふくろ の詳細はこちら!

… それが、大当たり!

2019年、令和元年、私のメシ屋オブザイヤー級の美味しさなんですよ (・∀・)b

この、おふくろというお店は、大阪から交通費を払ってでも行きたくなるお店です。

なにがおいしいかって、味噌汁と銀シャリともいうべきお櫃ご飯が最高においしい。

ちなみに、味噌汁は一杯 525円 と、だいぶお高め 🤣

最初は、田舎町にありがちな、明らかに間違った価格設定と思ったんですが、なんのなんの、価値有りの逸品でした (・∀・)b

ここの豚汁(ぶたじる)が、絶品においしいんです。

関東の人って、赤味噌や豆味噌が多いじゃないですか?

茶色い系ですよね!

このぶたじるは、白味噌を上手に使っているんです。

少しまったりとしたお味噌汁で、これが豚肉によく合うんですよーーー。

それに合わされるのが、絶品銀シャリ。

こんな感じでスタンバイしていると…

登場したのがこちら!

おふくろ_ごはん
おふくろ_ごはん

この銀シャリを、おかずが来る頃に持って来てくれるので、自分でよそって食べるんです。

… うまかぁ。

ちなみに、お味噌汁を頼むと、このご飯が一人100円で提供されます (・∀・)b

ちなみに、相方の塩田くんは、アサリ汁をオーダー 。

おふくろ_アサリ汁
おふくろ_アサリ汁

こちらも美味しかったんですが、やはり白味噌仕立ての味噌汁は、おふくろさんのお店でしか食べれないこともあって、私は白味噌系のぶたじるをおすすめしますけどね (^ム^)

で、他にもおばんざいがいっぱい。

1つ250円とこちらはリーズナブルで、これを肴に一杯やってる人たちも多いです。

おふくろ_玉ひも
おふくろ_玉ひも

私が気に入ったのは、なすの煮浸しと、この玉ひも。

玉ひもを食べさせてくれるお店も減りましたが、鶏もつの中でもハラミと並んで好きな部位です 😁

おふくろ_刺身
おふくろ_刺身

刺身はちょっと割高感がありますけど、お刺身も新鮮なものしか出て来ないので、注文してみる価値は高いですねーーー。

おばんざいを楽しみながら、味噌汁をすすり、ご飯を頬張る (^ム^)

日本人にとって、至福のひとときを味わえる銘店だと思います。